ブライトエイジをお得に購入する方法|コスパを抑える使い方

ブライトエイジは人気が出てきましたね。

ブライトエイジをお得に購入するには「ブライトエイジ定期便」を利用するのがおすすめ。

定期便は4点購入で25%割引になりますので、上手に利用するとコスパを抑えらえると思います。

とくに、ブライトエイジ定期便キャンペーンは最もお得にブライトエイジを購入できますよ。

ブライトエイジを購入したら、できるだけコスパ良く使いたいものですね。

そこで、ブライトエイジをコスパ良く使う使い方を考えてみました。

《ブライトエイジのコスパを抑える使い方》

  • 肌の状態に合わせて使う
  • いまの化粧品に単品を混ぜて使う

 

ブライトエイジのコスパを抑える使い方① 肌の状態に合わせて使う

季節によって肌の状態は変わってきますね。

  • 冬は肌の元気がなくなるけど夏は元気
  • 冬は乾燥肌だけど夏は脂性肌

このように、季節によって肌の状態が変わる方が多いのではないかと思います。

肌の状態が良くないときは、化粧水・美容液・クリームのライン使いがおすすめですが、肌の状態がいいときは、化粧水だけでいい方もおられると思います。

  • 夏は肌が元気なので化粧水だけでいい
  • 夏はさっぱりなスキンケアだけで大丈夫

夏など化粧水だけで大丈夫なときは、ブライトエイジの化粧水だけ使うとコスパも抑えられると思います。

ブライトエイジの使い方は化粧水と乳液状美容液のライン使いが理想的ですが、予算的に難しいこともありますね。

  • 予算的にライン使いは難しけどブライトエイジを使いたい…

このようなときは、肌の状態に合わせて、肌が元気なときは化粧水だけ使うようにすれば、コスパも抑えられると思います。

そして、寒い時期など肌荒れしやすいときは、ブライトエイジの化粧水と乳液状美容液のライン使いをするのがいいと思います。

ブライトエイジキャンペーン|定期便は単品購入よりお得|プレゼントあり

 

ブライトエイジのコスパを抑える使い方② 今の化粧品に単品を混ぜて使う

  • ブライトエイジを使いたい…
  • でもコスパが気になる…

理想を言えば、シミ・くすみ・シワ・乾燥などの年齢肌のケアにはブライトエイジのライン使いがおすすめです。

でも、予算的にブライトエイジのライン使いが難しいときは、ブライトエイジの化粧水や乳液状美容液をいまお使いの化粧品のラインに混ぜて使うのもいいと思いますよ。

ブライトエイジは第一三共ヘルスケアが開発した製薬会社品質の化粧品ですので、いまお使いの化粧品のラインに単品で混ぜても、ブライトエイジの効果を実感できると思います。

できるだけコスパを抑えたいときは、いまお使いの化粧水をブライトエイジ化粧水にする使い方がおすすめです。

コスパを抑えたいけどブライトエイジの効果も実感したいときは、いまお使いの美容液をブライトエイジ乳液状美容液に変えてみる使い方がおすすめです。

ブライトエイジ乳液状美容液は美容液と乳液の役割がありますので、いま乳液を使っている方は乳液をつかわなくてすみますので、さらにコスパも良くなると思いますよ。

ブライトエイジ販売店|第一三共ヘルスケア化粧品|薬局にある?

 

ブライトエイジは2ステップスキンケアなのでコスパいいかも

ブライトエイジの乳液状美容液は美容液と乳液が一体になっています。

ですので、ブライトエイジのスキンケアは基本、化粧水と乳液状美容液の2ステップのスキンケア。

ブライトエイジは単品では価格の高い化粧品ですが、2ステップのスキンケアですので意外にコスパのいい化粧品ではないかともいます。

化粧品はたくさんのブランドの化粧品がありますね。

多くの化粧品では化粧水・美容液・クリーム(乳液)の3ステップのスキンケアが基本だと思います。

プチプラの化粧品ですと、化粧水・美容液・クリーム(乳液)のライン使いしてもコスパ安く使えますが、高品質化粧品の3ステップスキンケアはコスパ的に高くなります。

この点、ブライトエイジは製薬会社品質の化粧品ですが、2ステップスキンケアですのでコスパ的に安心感がありますね。

ブライトエイジが気になる方は、アスタリフトホワイトやライスフォースアクポレスが気になっているかも知れませんね。

ブライトエイジ・アスタリフトホワイト・ライスフォースアクポレスのラインナップの使用目安日数は違いますが、基本のスキンケアの価格を比較してみましょう。

 

《価格表》

ブライトエイジ アスタリフトホワイト ライスフォースアクポレス
・化粧水120mL 5,000円
・乳液状美容液 40g 8,000円
・化粧水130mL 3,800円
・美容液30mL 7,000円
・クリーム30g 5,500円
・ふき取り化粧水100mL 6,000円
・クリアジェル50g 6,000円
・乳液50mL 4,000円
・合計13,000円 ・合計16,300円 ・合計16,000円

(価格は税抜価格)

 

価格表で価格を比べてみると「ブライトエイジはコスパいいかも」と思ってもらえるのではないかと思います。

 

【関連記事】

ブライトエイジとアスタリフトホワイトの美容液の違い|セラミドは?

たるみ毛穴にブライトエイジ|ニキビ吹き出物にライスフォースアクポレス

ブライトエイジと米肌澄肌美白の有効成分とは|お試しトライアルセット

 

ブライトエイジとコスパ|まとめ

ブライトエイジのお得に購入する方法やコスパを抑える使い方を考えてきました。

肌の状態や予算に合わせてブライトエイジを使うことが、コスパを抑えらえる使い方になると思います。

ブライトエイジにはお試し用のトライアルキットもあります。

トライアルキットで自分に合うスキンケアを発見してみてくださいね。

自分に合うブライトエイジ使い方を見つけると、コスパのいいブライトエイジの使い方できるよ思います(‘ω’)ノ

 

ブライトエイジ|コンビニ払い・後払いできる?支払い方法

error: Content is protected !!